2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.28 (Sat)

第一楽章 第三話「靄(もや)」

朝に見た夢のせいだろうか。
何故か嫌な予感が頭から離れない。

雰囲気が伝わったのか、灯里は怪訝そうに僕の肩を2度叩いた。
いつの間にかこの行動が僕に何か気になることのサインになっていた。
いわゆるドラクエでいう便利ボタンだ。

「ああ、今朝見た夢が気になってね。」
「ゆ…?」
「とはいってもどんな夢を見たのか思い出せないんだけど。」
「…み…ない…」
「最近見てないの?」
「う…。」

僕は灯里の会話に調子を合わせ、灯里は僕の歩きに歩調を合わせてくれる。
そうやって僕たちは補いながら存在していた。



他愛無い話をしているうちにどうやら大通りに着いたらしい。
やはり開けているところでは、車や雑踏もそうだが根本的に感じる音の聴こえ方が違うのだ。

ブロロロロロロッ

(今日はやけに車通りが多いな。)

「………。」
「どうしたの灯里?」
「だい…ぶ…。」
「そっか、今日は車が多いから気をつけないとね。」

灯里の言動が多少腑に落ちないが、僕を心配させないようにしたのだろう。
そんな彼女の気配りに感謝しながら、道路を横断する。

カンッ

乾いた音と共に、灯里の握る手が多少強くなったように感じた。

「灯里、これは何?看板のように感じるけど、こんなのあったっけ?」
「………。」
「灯里?」
「あ…う。」

(なんだかいつもと雰囲気が違う?)

………。

もしかして…時間?
…そうだった!今日は遅刻気味だったんだ!
制服の左ポケットにいつも入れている音声時計取り出し、一番の左スイッチを押した。

現在 8時 15分 デス。

「も、もうこんな時間!?」

夢について考える時間が長すぎたのだろうか。
どうやらすっかり歩みが遅くなっていたらしい。

(こりゃ今日は朝飯抜きだな…。)

遅れを取り戻すように、2人は足早と学校へと向かっていった。



▼リレー小説TOPはこちら
スポンサーサイト
00:52  |  リレー小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

お知らせ。

【NEW!!】
・リレー小説の設定を作りました。
・リンクの追加をしました。
・コメントを承認制にしました。
・PCトップ記事の上限を3に設定しました。


なおリンクは、各げんしけんメンバーのブログへと飛ぶようになっております。

皆このブログを盛り上げていきましょう。

                                                       BY プ
15:57  |  ALL  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

リレー小説/設定

遥かなる時空を越え、いくつものトキを見た。

僕はその旅の果てに大事なモノを見つけた。

それは あなたというヒカリ。
僕というヤミ。

僕とあなたが一つになって

宇宙が生まれ 刻が生まれ

そして全てが廻り始める―



【登場人物紹介】

NAME:黒澤光輝(くろさわこうき)
AGE:17歳(高校2年生)


本編の主人公の一人。
近藤灯里の口の役割を担っている。
生まれつき目が見えないため、常に白杖と左ポケットに音声時計を持ち歩く少年。
父は幼い頃に他界し、大学生である姉は一人暮らしをしているため、現在は母と2人で暮らしている。

近所に住む近藤灯里とは幼稚園からの幼馴染。



NAME:近藤灯里(こんどうあかり)
AGE:17歳(高校2年生)


黒澤光輝の目の役割を担っている。
幼少期の誘拐事件に巻き込まれて以来、上手く言葉を発することができなくなった少女。

近所に住む黒澤光輝とは幼稚園からの幼馴染。
彼に対して何か疑問があると肩を2度叩くというサインを共有している。

通学途中、いつもとは違う雰囲気を出していた。


【本編】

プロローグ 「それは刻の物語」
第一楽章 第一話 「光と闇と少年」
第一楽章 第二話 「少年の目」
第一楽章 第三話 「靄(もや)」

【ANOTHER】
プロローグ 「それは刻の物語」
15:22  |  リレー小説/設定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.27 (Fri)

第一楽章 第二話「少年の目」

僕の名前は黒澤光輝(くろさわこうき)
生まれつき目が見えないということ以外は何の変哲もない、どこにでもいるような普通の高校生だ。
父さんは僕が幼い頃に他界し、顔もよく覚えていない。
一人暮らしをしている大学生の姉が一人おり、現在は僕と母さんが二人きりでこの家に暮らしている。
本来なら幼少期から盲学校にずっと通うことになっていたのだが、母さんが僕の意思を尊重してくれたおかげで一般の公立高校に通うことができた。
もちろんその過程の中には母さんの血の滲むような苦労があったに違いない。
僕が一般の学校に入学できるようにと母さんが何度も頭を下げてくれたこともあった。
母さんには心の底から本当に感謝している。

高校の制服のブレザーに着替え終わった僕は、まだ痛みが止まない後頭部をさすりながら階段をゆっくりと降りた。
炊き立てのご飯の香りと卵焼きのにおいがまだ眠気の覚めない頭には心地よいスパイスになりそうだ。

ピンポーン♪

階段を下り、リビングに入ろうとした瞬間、いきなり玄関のドアのチャイムが鳴った。

「あら…灯里ちゃん、もう来ちゃったんじゃない?」

「マジで!?もうそんな時間か…」

「あんたが早く起きないからよー、もう」

僕と母さんは急いで玄関に向かった。

ガチャッ

「あら、いらっしゃい」

「ぁ、ぉ…」

「光輝、灯里ちゃんが『おはよう』だってさ」

「おはよう、灯里」

「ごめんね灯里ちゃん、光輝がまだ準備できてないのよ」

彼女の名前は近藤灯里(こんどうあかり)
幼稚園の頃から今までずっといっしょに過ごしてきた僕の幼馴染だ。
家が近いということもあり、毎日のように学校に行くときは僕の家まで迎えに来てくれる。
実は彼女はうまく言葉を話すことができない。
別に知能の発達が遅れているというわけじゃないし、単なる舌足らずというわけでもない。
小学生のときに誘拐事件に巻き込まれ、それがトラウマになり、うまく言葉を発することができなくなってしまったのだ。
その誘拐事件の犯人はすぐに捕まり、事件は解決したにもかかわらず、彼女の心の傷はまだ癒えないようで未だに言葉を発することは難しいようだ。
灯里が誘拐されたとき、僕は彼女のすぐそばにいたのだが、目が見えなかったこともあったため、その事実に気付くことができなかった。
あのとき僕が彼女を助けることができたらどんなによかっただろうと考えると、今でも罪悪感が込みあがってくる。

「いつも迎えに来てくれてありがとうね、灯里ちゃん」

「ぃ、ぇ…」

「でもまだ光輝が準備できてないのよー」

「あぁ、今日は朝食抜きでいいよ、せっかく作ってくれたのにごめん」

「あら、しょうがないわね…それなら学校に行く途中で何か買って食べていきなさい」

母さんはそう言うとポケットから千円札を取り出し、僕の手に握らせた。

「わかった、ありがとう」

「途中でお腹空いて倒れたりしないでよー」

僕は学校指定のバッグを手に取り、靴を履くために玄関に座り込んだ。
自分のスニーカーを見つけるのに手間取っていると、灯里がスニーカーを見つけて渡してくれた。

「そういえばあんた今日、進路希望調査の提出日だったでしょ?」

「そうだったっけ?」

そう言うと母さんは家の奥から大きめな封筒を持ってきて、僕に手渡した。

「はい、これ。ちゃんと持って行きなさいよ」

「ありがと。それじゃ行ってきます」

「それじゃ灯里ちゃん、光輝のことよろしくお願いするわね」

「ん…」

「今日もよろしくね、灯里」

僕は両方の靴を履き終えると、右手に白杖を持ち、立ち上がった。
そして彼女は僕の左隣りに立ち、僕の左腕を抱えるようにして寄り添って歩く。
時には僕が行きたい方向に彼女を引っ張り、時には彼女が僕を誘導してくれる。
いつも家と学校を行き来する数十分間はこんな風にして彼女と二人で歩く。

女の子と二人きりで手を取り合って歩く。
年頃の男子高校生なら鼻の下を伸ばしてもいいような展開なのかもしれない。
でも僕はもうすっかりこのシチュエーションに慣れてしまった。

それに、そんないかがわしい気持ちじゃいけない。

目が見えない僕にとっては彼女がそばにいてくれることこそが僕の目になるのだから―

▼リレー小説TOPはこちら
06:10  |  リレー小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.26 (Thu)

漫画:リレー小説

s001

s002

s003


リレー小説「それは刻の物語」より序章部分です。

勢いでやった、後悔してる。
クオリティ低くてごめんなさいごめんなさい。
22:18  |  アロルノ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.25 (Wed)

第一楽章 第一話「光と闇と少年」

今から何千年も前の遙か遠い昔、今の時代で言うエジプトの地域を生きていた人はこう言っていたそうだ。

 1があるから0がある。
 表があるから裏がある。
 朝があるから夜がある。
 光があるから闇がある。
 希望があるから絶望がある。

 ある一つの事象が存在しなければ、その正反対のもう一つの事象は存在しないのだ。




ジリリリリリリリ!

(ん…うるさいな…)

天井を反射した音の振動が僕の耳を絶えず刺激する。
なんだかいつもより音が遠くから聞こえるような気がする。

いきなりの目覚まし時計のアラーム音で僕は眠りから覚めた。
後半身には密着した冷たい床の感触がじわっと広がる。
たぶん寝ている間にベッドから落ちてしまったのだろう。
そのときの衝撃が残ってるのだろうか、後頭部に一瞬だけ痛みが走った。
ふと首の周囲をさすってみると…尋常じゃない汗の量だ。
さっき見た夢のせいだろうか。

枕元のデスクラックの上に置いてある目覚まし時計を数回叩き、ベッドに腰を掛けて一息つく。
外では窓ガラス越しにセミの鳴き声と小鳥のさえずりが絶妙なハーモニーを生み出している。
そこに突然、選挙カーのスピーカーから流れるけたたましい演説が不協和音となり、響き始めた。
こんなに騒がしい朝ならば、きっと今日の天気は雲一つない快晴に違いないだろう。

「…起きた?」

母さんの声だ。
そっとデスクラック横の白杖に手を伸ばす。
今日も僕の手によく馴染み、これがそばにあるだけで心が落ち着く。

「あぁ…うん、今起きたよ」

僕は立ち上がり、伸びをしながら返事をした。

「そろそろご飯できるから降りてきなさいね」

母さんが階段を下りていく音が聞こえる。

さっきの夢は何だったんだろう。
あんなに汗をかくほどの夢だったはずなのに、なぜかどんな夢だったのかが思い出せない。
とにかく悪い夢だったような気がするのだけれど。
僕はそんなことを考えながらまたベッドに座りこんでしまった。

「…であり!地域住民の皆様一人一人のニーズを理解し!共有することが…!」

外では相変わらず選挙カーのやかましい演説が続いていた。



僕は光がどんなものなのか知らなかった。

それゆえに、闇がどんなものなのかも知らなかった。

実は僕は生まれつき目が見えないのだ。



僕が存在しているのは、「ある」「ない」の概念すら存在しない、完全無の世界だった。

そう、あのときまでは―

03:41  |  リレー小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

それは刻の物語

遥かなる時空を越え、いくつものトキを見た。

僕はその旅の果てに大事なモノを見つけた。

それは あなたというヒカリ。
僕というヤミ。

僕とあなたが一つになって

宇宙が生まれ 刻が生まれ

そして全てが廻り始める―


[勝手に始まるリレー小説。あなたのその想いの全てを指に乗せて。いざ語らん]
03:25  |  リレー小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

改装。

PCにおけるレイアウトの改変。
TOPの画像はアロルノさんの画像を使わせていただきました。
これからぼちぼち改変していくので、何か意見があったらお願いします。


僕はスペシャルだからね、任せておいてよ!

そういえば高橋は何処行った。
01:16  |  ALL  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.21 (Sat)

厨二病概論

どうも、たふぃーです。
このブログ記事書きながらいつの間にか寝ちゃってました。
起きたらもうこんな時間でした。



厨二病概論 第1回

あなたの周囲に「クククッ…」とか「シャハハッ!」とかそんな感じでワンピースのアーロン遊戯王のバクラみたいな奇妙な笑い方をする人はいませんか?
あなたの周囲に「邪気眼を持たぬ者にはわかるまい…」とか言って腕や頭に包帯を巻いたり眼帯を付けたりしながら定期的に痛がる素振りを見せる人はいませんか?
あなたの周囲に「俺に気安く触れるんじゃない!」とか言ってバールのようなものを振り回してくる人がいたりしないですか?
もしかしたらその人たちはみんな闇の世界の住人厨二病かもしれません。


はい、というわけで今回から始まったこの厨二病概論の講義では、現代科学や常識の範疇では捉えることのできない「厨二病」(「中二病」と表記する場合もあります)という若い世代の人々にのみ発症する重大な病気について、より理解を深め、共存していく気持ちを育むことを目的としています。
ちなみに第2回も開講するかどうかは未定です。
むしろもう開講しない可能性のほうがすこぶる高いです。

今回のテーマは「ネーミングについて」です。

一言で厨二病と言ってもその対象はあまりにも多く、また判断基準が曖昧なため、見た目だけでは厨二病かどうか判断するのは難しいです。
まず厨二病患者の特徴として、各々個人がそれぞれ特有のスキルを会得していることが多いです。

しかし、スキルと言っても「普通自動車免許」とか「漢検2級」とか、そういう実用的なスキルのことではありません。
彼らが所持しているのはその名前のとおり「スキル(技)」です。
そしてそれらの技には彼ら自身が命名したスキル名が付けられている場合がよく見られます。
彼らはその名前を喚(よ)ぶことによってスキルを発動することができるのです。

今回はその命名されるスキル名によく見られる傾向について考察していきましょう。

どうやら厨二病の人はカタカナが好きなようです。

よく見られるのは「英語をカタカナに直してみた」タイプですね。
<例>エターナルダークフォース、アルティメットマインドドライブ、など

そして「漢字とカタカナを混ぜた」タイプもよくありますね。
<例>狂乱サクラクライシス、残響ファントムシャドウ、淫乱テディベア、など

あとは「あえて日本語を英語にしてみた」タイプとかになるともう末期症状ですね。
<例>吸血鬼の憂鬱(ブラッディシンドローム)、雑踏(ディスコードノイズパレード)など

あ、ちなみに以下のような場合は厨二病ではない可能性が高いので注意しましょう。
・HUNTER×HUNTERの登場人物である
・BREACHの登場人物d(ry
・テニスの王子様の(ry
・むしろダブルアーツっていうネーミn(ry

はい、それじゃあ今回の講義はここまでにしましょう。

…え?
講師の私が一番厨二病なんじゃないかって?



コホン。



…というわけで最近思い浮かんだネタで速攻で変態4コマ漫画作ってみました。
漫画にしてみたいネタはたくさん思い浮かぶのに今の自分にはそれを絵にして描けるだけの実力がなくて困ります。
こんな変態ネタを本当に公開してよかったんでしょうか、不安でたまりません。

あ、ちなみにこの漫画のネタは100%フィクションです。
作者の性癖とかは何も関係ありませんのでご了承ください本当にお願いします。

濃厚クロッチ

ちなみにクロッチとは(ry
07:00  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.20 (Fri)

誕生日

今日は僕の誕生日です!!










嘘です。サーセンww

今日は函館のみんななら誰もが知っているはず!?
石川啄木さんの誕生日です。
石川啄木の銅像が函館にあるんですが、なぜにこの函館に銅像を建てたのか理解に苦しみます。
函館にはあまりいいことはなかったような。啄木の一生についてはこちら

あとはグラハムの中の人中村悠一さんとか、アントニオ猪木さんも誕生日みたいです。てかアントニオ猪木って66歳なんですね。
66であの肉体はやばい!!

あともう一人。
もう過ぎてしまったんですが2月18日は我らが影山ヒロノブ兄さんの誕生日でした。
わ、わすれていたわけじゃないんだからね!
兄さんももう48歳になりました。JAMのリーダーとして、アニソン界のプリンスとしてまだまだ頑張ってもらいたいです。
てかJAMの主要メンバーが全員40代とはこれいかにww

いまだに信じられないのがJAMのSKILL部長であり、ダニーの愛称で知られるきただにひろしさん。ソロではワンピースのウィーアーを歌っている人なんですが、この人、いろいろ若すぎますww
服装なんかはもはやギャル男、笑顔もかわいく少年のまま大人になったような人です。


あ~JAMのライブDVD欲しい!!
あ、ちなみに僕の誕生日は来月です。

さーてレポートやるかぁ。それでは。
11:23  |  ドテチン a.k.a カイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.19 (Thu)

ここが俺たちのホームなんだあああああ

こんにちはこんばんわおはようございます。
何だかんだでブログでははじめましてのアロルノと申します(´∀`)ノ
パンチラの流れ切って本気でごめんなさい。

いきなりですが同名でnitro overture.というサイトやってますよろしく。
宣伝してごめんなさいお客さん来てほしいんですごめんなさいorz



さてさてげんしけんきってのヘタレ絵師として知られている僕ですが
今回、副会長氏からの依頼でげんしけんの宣伝用イラストを描かせていただきました。

genshiken001

↑それがコチラ。構想から仕上げまで1時間程度なら仕方ないね!
何ていうか大学のどっかでみんなの目に触れるというのに
堂々と倫理的にまずそうなの描いちゃいましたw

ここまでめくりあげてたら見えるだろとか思いますが、
そこは少年漫画で髪の毛で隠れてたりするのと同じ健全クオリティ!
何が見えるの?なんて野暮な質問しないでくださいよww

機会があらば色塗りしてサイトにでも載せようと思います。
年齢は16歳・性格は小悪魔系。名前とかその他設定募集中!w


…で、ありがたいことにこんな即席絵を採用していただいて大変恐縮なのですが、
個人的にはもう一つの候補としてあがっていた絵の方がアツいと思うんです。




↓それがコチラ




genshiken002

art by ドテチン

あなたがネ申かwww


異次元を思わせる
「げんしけん」フォント、縦横の概念を取り払った斬新なレイアウト
そして何よりもオカルト的雰囲気さえ感じさせるキャラクターたち。
どれをとっても一級品です。

…少なくともヘタレの私にこんなデザインは絶対にできない…。
いや、素で好きなんだ、この絵w リアルに感動しているんだww



genshiken003

あまりに感動したので全キャラ補完させてもらいました。
これぞ同人。二次製作・転載を快く承諾してくださったドテチンさんに感謝です。







最後に、








genshiken004

全画面表示推奨。
00:48  |  アロルノ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

パンチラと聞いて

ついに会長もやってきましたよと。

自分の中でパンチラといえばやっぱり、

アニメ「学校の怪談」ですよねー。

当時、ゴールデンタイムでやっていたのにもかかわらず、毎回メインヒロインであるさつきちゃんのパンチラシーンがあったっていうw

まぁ個人的には桃子さんが一番ですが。桃子さんのパンチラは最終話限定なんですねー。

いやぁ、なつかしいw

リアルの経験でいえば、高校のとき亡くなった友人の葬式に行ったとき、

告別式で霊柩車が出るときに、他校の女子のスカートが風でめくれちゃったんだよねー。

あれは最悪のタイミングぅだったなぁ。

しかも赤だったよwなにもかもタイミング悪すぎるww勝負かよw

そんなエピソードを赤裸々に語ってみましたw

プリングルス男爵さんの正体が誰なのか、さっぱり見当もつきませんよと。

22:44  |  会長  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

パンチラ

どうもドテチンです!
たふぃ~さんの日記のパンチラという単語に引き寄せられ参上しましたww

昔はパンチラシーンって、それ1つあるだけで少年のハート鷲掴みってところがあったと思うんですけど、いまはそうでもないですよね?
最近はパンチラシーンがあっても、
「なんだパンチラか・・・。」
で済むようになりました。

中学生ぐらいの頃はパンチラだけでだいぶ興奮したものですww
中学校の修学旅行で二回ほど純白の布切れにめぐりあったのも懐かしい思い出です。

てか最近のマンガとかアニメって安易にパンチラを使いすぎじゃないですか?もはやあれでは、見せパン、モロパンと変わらないような。パンチラというものにありがたみも魅力も感じません。まあToLoveるの単行本をかかさず買っている私がいっても説得力がないですけどwww


ふと気になったんですが最近の小中学生ってパンチラに魅力を感じるんでしょうかね?
エロすぎて地上波放送禁止のかのこんが小学生に大人気ということで、非常に気になるところです。

もしかしたらパンチラというよき日本文化もあと数年後には誰も魅力的にはかんじない代物に転落しているかもしれませんね。

では。

00:23  |  ドテチン a.k.a カイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

リア充乙

DDRをやって一息ついているとリア充軍団がやってきた。

そしてその内一人がプレイすると周りの女の子から「すごい!」と黄色い声。

ここで俺が颯爽と難しい曲をやったら「何あれキモい」って言われるんだろうなぁ


酒を飲め。こう悲しみの多い人生は眠るか酔うかしてすごしたほうがよかろう
(オマル・ハイヤーム)
23:51  |  トミー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

2/15は芹沢かぐらの誕生日。

一日過ぎちゃったけど2/15と言ったら『それは舞い散る桜のように』
通称"それ散る"の芹沢かぐらの誕生日だったんですよ。

「それは舞い散る桜のように完全版」2008年10月30日発売

序盤は最高に面白いものの段々尻すぼみ、そしてよく分からない感じで終わってしまうため
名作になれなかった良作」なんて評されていますが、中でも批判の対象となったのは
このかぐらという少女の扱いのせいなんです。なぜか。
それは彼女が攻略非対象キャラだったからなのです!

プレイした方なら今大きく頷いてることでしょうが、とにかくかぐらは一途で可愛いんですよ。



一途にして純情、そして好きな人の前ではあがってしまうという数え役満なキャラ設定…
しかしストーリー上その思いは叶えられる事は無い悲劇のヒロイン。

ぶっちゃけどのヒロインよりも可愛いと俺は思いますね。
当時はなぜ攻略出来ないんだ!と悔しさで奥の銀歯が壊れましたが、
今改めてレビューを読むとなるほどなぁと納得。
特に「それ散る研究所」のかぐらの項目が分かりやすいです。

完全版でその思いは報われることとなったわけですが、しかしそれでもやはり
八月の鍵さまには「このシナリオよくわからない」なんて言われちゃうくらい不憫な子。
ドラマCDとかで補完されても彼女の「所詮サブキャラ感」は救われないんだろうなぁ。

<参考>
八月の鍵さま
それ散る研究所
BasiL オフィシャルHP
00:43  |  トミー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.15 (Sun)

春ですよー!

どうも、たふぃーです。

どうやら巷では、リリーホワイトが今年初めての仕事をしたとかしてないとかっていう話題で持ちきりのようですが、たしかにここ最近は風が強かったですねー。
これが今年の春一番だったんでしょうか。
元気ですかーっ!(*>∀<*)

とにかく春という季節が一番好きな僕にとっては、最近ちょっとずつ暖かくなってきたみたいでニコニコです。



そうそう、「風」と言えば、忘れちゃいけないのが…



いちご100%ですね。

風で女の子のスカートがめくれるなんていううれしいハレンチなシチュエーションには今まで出会ったことがありません。
ましてやいちごパンツをはいてる女の子なんて見たことありません。
ていうかそんなん見たことあるわけないでしょ!
そんなことまで知ってたらオレはどんだけジャパニーズ変態なのさ!∑( ̄△ ̄uU)



そういえば中学生のときに一度だけクラスメイトの女の子が友達とじゃれあってるときに制服のスカートがふわっとしたときがありましたが…







水色でした(*´△`*)



べ、別に見たくて見たわけじゃないんだからね!
見えたらいいなーっていうタイミングでたまたま見えてしまっただけなんだから!

で、お決まりのパターンですが、それをいっしょに見てしまった友人が
今、あいつのパンツめくれた!」って叫んでて大爆笑したのを覚えてます。
19:06  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.14 (Sat)

歪みねぇな

エロいか?あぁん?副会長か?

アニキのトークショウだったね。仕方ないね
いやマジでアニキいい人すぎる!
会場の空気めっちゃ読んでたし(彼なりに)
盛り上げて楽しませようとしているのがひしひしと伝わってきたね

通訳だらしねぇ!
司会は今回はタイプ的に向いてなかったね…仕方ないね

このあとアニキ生放送夜の部です
wktk
22:13  |  副会長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

初登校!!

こんにちはこんばんは

ユウです

初のブログでどきどきわくわくニパニパしております。

テストもたまっていたレポートも今日、ついに片づけてしまいました。

これから私の腐りかけた、ていうかもう

腐っている&だめだめな生活が復活しもす。




宣誓!!わたくしユウは日頃の妄想の成果を出し切り、正々堂々腐っていくことを誓います。
19:44  |  ユウ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.12 (Thu)

デューン!

プ、プリング留守ガード!
危ない、危ない…。IT'S SO CRAZY!!

説明しよう。
プリング留守ガードとは誰も更新する気配が無い場合に
この私、プリングルス男爵が決死の覚悟でげんしけんの留守を守る技なのだ。
更新時間僅か3分。ある意味最強の技と言えよう。

ある一定の条件を満たした時にしか現れないはずだったのだが仕方あるまい。
なぜならば、私はプリングルスだから!


全国の紳士淑女の方々、DDRのパーノゥという社交場にてお待ちしておりますわ。

決してプリングルスの誤変換から思いついたものではないことだけは肝に銘じておいてほしい。
22:25  |  プリングルス男爵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

レイプ

どうも副会長です
略して会長です

テスト前に現実逃避していて思ったんことがあります。
最近よく「原作レイプ」という言葉を耳にしますが
本当の原作レイプとはどういうことなのか、ということです。

僕はアニメ化において、原作からストーリーや演出などを変更すること自体は嫌いじゃないです。
問題は原作の「良さ」をちゃんと理解した上で、それを出すためにやっているかどうかだと思います。

マンガや小説とアニメでは演出やストーリー展開の感じ方は自ずと変わってくるはずですので、
原作と全く同じものを作ってしまうと、それは原作とは違うものになってしまうはずです。
なのでアニメ化において、原作と細かな設定やストーリーが違うだけで騒ぎだす原作至上主義者には「原作レイプ」という言葉は使ってほしくないと思ってます。

僕の考える原作レイプはこれです。
パターン1、原作の良さを理解しようとしないで自分のやりたいものを優先する(例:みなみけ2期
パターン2、無難なアニメで儲けるためにろくな工夫もせずに原作に忠実(笑)に作る(例:H2O

純粋にセンス・技術が足りないというのは入れません。
なぜなら悪意なきレイプはありえないからです。それは「駄作」だと思います。

長くなりましたがこんなんです。
異論は認めるッ!
00:32  |  副会長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.10 (Tue)

バカじゃないから恥ずかしくないもんっ!

どうも、たふぃーです。

さっき、今日提出した大学のレポートを見直してたんです。
締切まであと30分しかなかったから提出する前にちゃんと見直す時間がなかったんですよ。

で、以下の文章はレポートから一部をそのまま抜粋したものです。



子どもたちを高齢者が
ィを見守るネットワーク
っているのだろうか。


(携帯電話でも見やすいように少ない文字数で省略して区切ってます)



縦読みしたら「チルノ」だ!∑( ̄△ ̄uU)

ひゃっほーい!(*´ω`*)





…とか思って一人で喜んでたら、学生番号を間違えてたよ。
いつの間にか1年生になってたよ。

どうやら僕は本当にバカだったようです。


23:30  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

その名は佐内利香、またの名を大江湯女。でも枇杷島八事が入ってたりする。

こんばんみぃ。会長ですわ。すわすわ。

休みの日はもっぱら家で上質な音楽を聴きながら、アップルチーを嗜んでおりますの。

そんな私にも、ちゃんと「みーくん」という彼氏がいますのよ。

嘘だけど・・・ってのは彼の台詞だったわね。

今日はバイト先へ行った帰りに、ニトリで抱き枕を買いましたの。

自転車で行ったために、帰りはとてもはずかしかったのよ。

友達には誰にも会わなかったので、よかったけれど。

そして、今はどてちんからもらったガーネット・クロウのライブDVDを鑑賞しながらパソコンにむかっております。

ガーネット・クロウは皆さん知ってますか?

大人気アニメ「名探偵コナン」のOP、EDによく使われているバンドですよ。

機会がありましたら、ぜひ聴いてみてくださいな。

あぁ、日曜日は初めて「しゅごキャラ!」をアニメで見ました。

あの「ローゼンメイデン」と同じ作者とは思えないほどに「萌え」してました。

でも、おもしろかったな。さすがはももたね先生。

そういえば、絶対可憐チルドレンにかわって、春からは「ハヤテのごとく!」二期がスタートするみたいです。

こちらも楽しみですね。

では、ごきげんよろしゅう。



21:26  |  会長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.09 (Mon)

明日テストな副会長です

今日携帯に保存していたエロ同人誌の整理をしていたところ、
細かいボタン操作で爪がとても邪魔に感じまして
切りました。

そこでハッと気づいたことですが…
前に爪を切った時も、その前に切った時も
エロ同人の整理の為に切っていたんですね。

エロ同人には本当にお世話になってます。
00:07  |  副会長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

カラオケ

どうも、ドテチン a.k.a カイルです。おひさしゅう。
皆さんはいい週末をお過ごしでしたでしょうか?

私は金土とカラオケ三昧でした。

歌った曲↓↓

メルト(supercell)
ワールドイズマイン(supercell)
恋は戦争(supercell)
ブラックロックシューター(supercell)
悪ノ召使(mothy)
カンタレラ(WhiteFlame)
Dear(19's Sound Factory)
歌に形はないけれど(doriko)
未来への咆哮(JAM Project)
Break Out(JAM Project)
No Border(JAM Project)
SKILL(JAM Project)
GONG(JAM Project)
鋼の救世主(JAM Project)
Rocks(JAM Project)
嘆きのロザリオ(JAM Project)
STORM(JAM Project)
Name ~君の名は~(JAM Project)
VICTORY(JAM Project)
紅の牙(JAM Project)
SOUL TAKER(JAM Project)
トライアングラー(坂本真綾)
射手座☆午後九時 Don't be late(シェリル・ノーム starring May'n)
インフィニティ(シェリル・ノーム starring May'n)
ダイアモンド・クレバス(シェリル・ノーム starring May'n)
ライオン(May'n/中島愛)
ノーザンクロス(シェリル・ノーム starring May'n)
           ・
           ・
           ・
          etc

我ながらいい偏り具合ですね~
最近はボカロ曲にはまってます。炉心融解早くカラオケ入らないかなあ。
JAMも毎回歌うんですが、どの曲も鬼畜!!!
マジであの人たちは人間じゃないですね、ほんと。
マクロスもほんと神曲ばかり。

そういえばマクロスFの劇場版っていつやるんですかね~
ハルヒの2期はたしか4月でしたっけ?
ハガレンも4月にまたアニメ化ですし、楽しみだなあ~

ってかカラオケほとんど関係ねぇ

はい、ただの自己満ですww
サーセンwwww
23:55  |  ドテチン a.k.a カイル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

朝 目が覚めて 真っ先に思い浮かぶ

どうも、たふぃーです。

今朝、僕が目を覚まして真っ先に思い浮かべたのは明日のテストとレポートのことでした。

「メェールトッ、溶っけってっしぃーまぁーいーそぉー♪」…だって!?
オレはむしろ溶けて消えてしまいたいよ!∑( ̄△ ̄uU)



ついさっき、友人とすき家に行って牛丼食べてきたんですが…

店内で初音ミクのメルトが流れてました。

もうなぜかそれを聞きながらその友人と「溶けてしまいそうっ!」「らめええぇぇーーっ!」って大興奮しちゃってたわけです。
そんなこと言ってるうちにデザートのソフトクリームもメルトオオオォォォーッ!
イヤッフウゥゥゥーッ!(*´ω`*)ノ

いやぁー、いつの間にかボーカロイドが出世してるもんなんだなぁとあらためて実感させられました。
今度は3月にsupercellさんのところの初音ミクもメジャーデビューしますもんね。

しかし、それにしても最近は初音ミクをはじめとしたボーカロイドの楽曲があまりにも多すぎるような気がします。
きっと巡音ルカ効果だとは思うんですが、最近のニコニコ動画のランキングはボーカロイド曲ばっかりですし。
制作意欲が旺盛なのはとてもいいことなんですが、こんなに多いと全部聞けないよ!
そんな多くの数あるボーカロイド楽曲の中でも「きみをわすれない」が個人的に好きです。



というわけで、今回もこのコーナーいっちゃいましょうか!

先日、某エロゲイ先輩とメッセで絵チャみたいなことをしてたときに微妙な絵ができたのでうpしてみたいと思います。
今日は【漫画とかアニメとかではよく見るけど実際にはあんまりいないようなお姉さんキャラ】です。
また機会があったら他の絵もうpしたいと思うのですが、早くもネタが尽きてしまいました…

あらかわいいわねボウヤ

23:51  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

走れエロス

どうも、たふぃーです。

中学生のとき以来、ひさしぶりにまたFF9をプレイし始めました。
で、プレイ時間4時間強くらいでやっと氷の洞窟まで来ました。
え、進むのが遅いって?
なぜかプレイ開始直後にアレクサンドリアでカバオ君とカードゲームをやりすぎてしまったり、なわとびやりすぎてしまったりしたんです。
RPGをプレイするといっつもストーリー進めるよりもミニゲームのほうに力を入れてしまうんです。
そういえばFF10のときもブリッツボールばっかりやってたなぁ。

それにしてもFF9は心に響く名言・格言が多すぎるような気がします。
ビビの「生きてるってこと証明できなければ死んでしまっているのと同じなのかなぁ…」とか、フライヤの「思い続けることの辛さより忘れられることが怖いのじゃ…」とか、そして何よりも主人公・ジタンの「誰かを助けるのに理由がいるかい?」とか。
やっぱり個人的にはFF9のキャラクターや世界観や音楽が、いかにもファンタジーっていう感じで好きですねー。
あらためてプレイしなおしてみると中学生のときにはわからなかった新たな発見とか気付きがあって泣きそうになります。
でも世間では「FF9は駄作」と言われてるみたいで残念です。

まぁ、とにかく最後に何が言いたいのかというと、まだテストとレポートが残ってるのにゲームしてていいのか、ということです。

「明日から頑張ろう」じゃいけない、頑張った人にしか明日は来ないんだ。
これもある意味では心に響く名言ですねー、悪い意味で∑( ̄△ ̄uU)



さて、話は変わりまして。

先日、某エロゲイ先輩とメッセで絵チャみたいなことをしてたときに微妙なエロ絵ができてしまったのでうpしてみます。
他にも数点描いてあるんですが、今日はとりあえず【微エロ絵その1】です。
とりあえずストックしておいて、また機会があったらうpしてみますね。

「とりあえず目を細くして、頬を赤く染めて、舌を出させればエロくなるよ」と、どこかのエロい人に教わったような気がします。

エロス
14:01  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.06 (Fri)

お風呂でやりたい放題

どうも、たふぃーです。

昨日、このブログの連続更新記録が12日でストップしてしまうところでしたが、日付が変わる数分前にプリングルス男爵さんが初めてのカキコをしてくれたおかげでなんとか九死に一生を得ましたね。
まぁ、ブログの更新は義務じゃないので無理に更新する必要はないんですけどね。
でもこれでなんとか連続更新記録13日目に突入です。



さて、今日は2月6日ですね。

今日は何の日でしょうか。

そう、みなさんがご存知のとおり、風呂の日ですね。

一日の疲れやストレスをやさしく癒す憩いの場、バスルーム。
そう、それは心地良い温度のお湯に包まれながらゆったりとくつろぐことのできる、最も身近なリラクゼーションスペース。
そのときの気分によって、使う入浴剤にも気を配ってみたり、好きなラジオ番組やミュージックをそばに置いてみたりしてみるのもいいかもしれません。
2月6日は風呂の日。
今日という一日の終わりには、身も心も安らぐ、そんな素敵なバスライフを送ることをオススメいたします。




…さぁ、みなさんお風呂に入りたくなってきましたね!

のびたさんのエッチ!蝋人形にしてやろうか!(?)



…え、そんな記念日は聞いたことがないって?

そりゃあそうですよ。

僕が今パッと思いついただけの記念日ですからね。



…と思ってたら、実は今日は海苔の日なんですって。
ぜんぜん海苔は関係ないじゃないか!∑( ̄△ ̄uU)
コンビニでおにぎりを買って食べようとすると絶対に上手くフィルムから取り出せないんだよね…
しかも海苔だけそのまま食べようとすると唇にくっついたりして痛いんだよね…
この娘、ツンデレかと思ってたらヤンデレだよ、もう!



あ、ちなみに僕の部屋のバスルームはお世辞にもきれいとは言えません。
むしろこの際なのではっきりと言っちゃいましょうか、とっても汚いです
もし地獄先生ぬ~べ~だったら「オオオオォォォォ…」っていう妖怪が登場するときの効果音が鳴り響いているに違いありません。
07:02  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.05 (Thu)

デーン!

ボンジュール、私の名はプリングルス男爵
今宵もワインがおいしゅうござるな。

だが私は果実酒は苦手なのである。キモチワルイ。

"毎日更新する"という暗黙のルールを作っているここ、げんじけん。
どうやら本日は更新する民がおらず、急遽私が助太刀に来たのでござる。

おじゃる!じゃる!じゃる!じゃるっじゃる!

荒らしではない。
覚悟を決めよ、これは神の試練だ。


ごめんなさい…、初めてなの…。
何を書いたらいいかわからないの…。

ロリコンのことを書けばいいの?それともUNKO?
私には選べないわ。ビアンカとフローラなら子供のころだったらフローラ、
でも大人になった今だったらわかるわ、ビアンカ一拓。

それでもね、性能的なことで選べばフローラなのよね。
蒼髪より金髪のほうが映えるのに残念ね。


まぁそもそもFF派だけど。
23:41  |  プリングルス男爵  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

肉
お腹すいた
17:52  |  副会長  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

あ、あんなところにロコちゃんが落ちてるのだ!

どうも、たふぃーです。
ただいまテストラッシュ期間中につき、更新が滞る可能性がありますのでご了承ください。

昨日はひさしぶりに朝早く起きたのでテレビでとっとこハム太郎見てました。
今期のテレビ北海道の朝のアニメ枠はとっとこハム太郎だったんですね。

いやぁー、やっぱりロコちゃんはかわいいなぁと思いました。

今思えば僕のロリコンっぷりは、カードキャプターさくら、赤ずきんチャチャ、まもって守護月天!、そしてこのとっとこハム太郎あたりのアニメがかなり影響してるんじゃないかと思います。
積極的にアニメを見るようになってしまったのもこれらのアニメが放送されてた小学生くらいの時期でしたからねー。

で、さっき10分くらいで落書きした何とも言えない絶妙なハム太郎とロコちゃんのラフ絵があったので色を塗ってみましたwww
ぜひケータイの待ち受け画像にどうぞwww

ロコちゃん
05:56  |  たふぃー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。